MORITZ GROSSMANN(モリッツ・グロスマン)〉は新作としてセントラルセコンドのバリエーションモデル【センターセコンド パープルダイヤル】をリリース致しました。
シェルマン日本橋三越店と伊勢丹新宿店 本館5階 ウォッチ/モリッツ・グロスマンでは現在オーダーを承っております。詳細につきはしては下記のご連絡先より各店担当スタッフまでお問い合わせください。

 ・お問い合わせ先
シェルマン日本橋三越本店本館6FウォッチギャラリーTEL: 03-6225-2134
伊勢丹新宿店 本館5階 ウォッチ/チャペック 03-3352-1111 大代表

世界限定25本の今作は繊細なサンレイ仕上げが施された鮮やかなパープルダイヤルが最大の特徴です。光の強さや角度により色合いを変え美しくきらめきます。

ダイヤルカラーとコントラストを成すホワイトで印字されたアラビアインデックスと、一本ずつ手仕上げされた自社製の針、そしてケースの細身のベゼルが調和し鮮やかなダイヤルを際立てます。

蓄光塗料を用いて記されるアラビアインデックスに加え、時針と分針にも暗所でグリーンに光る蓄光塗料を含むハイセラム樹脂を充填しており、暗闇の中でも時刻をはっきりと読み取ることができます。

搭載されるキャリバー100.11は細部にまで職人が丁寧に手仕上げしたパーツを見ることができます。プレートと地板に用いられるジャーマンシルバー特有の温かみのある色調をそれぞれ異なる仕上げを施したパーツの数々が際立たせており、ブラウンバイオレットに焼き戻したネジとも調和します。

グラスヒュッテの古典的な技法と現代の技術を併せ持った限定25本のリミテッドモデル。この機会にご検討下さい。

 

価格 : 3,850,0000円(税込)
ケース : ステンレスティール製
キャリバー : 100.11 手巻き
ケースサイズ : 41
パワーリザーブ : 42時間

 

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています