PORSCHE DESIGN (ポルシェ・デザイン)

CHRONOTIMER DEEP BLUE

Ref:6010.1.07.003.07.2

伝説の名車「ポルシェ911」のデザインに携わったフェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェによって1972年に創業された<ポルシェ・デザイン>は、時計をはじめ、サングラスや鞄、衣服など様々なプロダクトを世に送り続けています。

ご紹介するのは、創業後、最初に発表した「クロノグラフ1」の系譜で、モータースポーツのデザインを取り入れたメーカーの代表的なシリーズとなっております。

機能性を追求した結果、文字盤は読みやすさの為にダークカラーとホワイトのコントラストが強い、車のメーターを思わせる配色となっています。これは全モデルにも当てはまる特徴です。

ご紹介の時計のモデル名になっているディープブルーは文字盤の色を指しており、画面越しではお伝えが難しい複雑な深みのあるカラーリングです。12時と6時のインダイヤル外周、文字盤外周が少し薄い色合いにすることで、文字盤にメリハリを持たせています。

この形容しがたい深みのある文字盤の色味をぜひお手に取って感じていただきたいです。

文字盤の縁から立ち上がりサファイアガラスまで伸びている1時間おきのインデックスや、文字盤に刻まれた溝など細かいディティールなどから、機能性を追求するこだわりが感じられます。

<ポシェデ・デザイン>はモータースポーツの技術開発にインスピレーションを受けて開発されたチタンケースを1980年に世界で初めてクロノグラフに導入しました。このモデルは美しいポリッシュ仕上げが施されており、その雰囲気は過去のチタンケースでは想像もできない仕上がりです。

 

PORSCHE DESIGN (ポルシェ・デザイン)

CHRONOTIMER DEEP BLUE

Ref:6010.1.07.003.07.2

 

自動巻き(ETA Valjoux 7750)、約48時間パワーリザーブ

ケース素材:チタン、ケース径:42mm、防水:5気圧防水

価格(税込):682,000

 

銀座三越店 小林

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています