Erwin Sattler (エルウィン・サトラー)

Opus Tourbillon(オーパス トゥールビヨン)

エルウィン・サトラーはドイツ/ミュンヘン郊外に本社を置く家族経営のクロックメーカーであり、現代のライフスタイルに合わせたモダンなスタイルのクロックを製造しています。

今回ご紹介するのは世界限定58台のトゥールビヨンを備えたテーブルクロックです。

ガラスにおおわれたムーブメントはすべての角度から楽しむことができます。美しく磨かれた歯車が上からも横からもご覧いただけるは、大きなパーツを用いるクロックならではの愉しさです。

時刻表示以外の機能が充実している点も魅力です。3時位置には15日間のパワーリザーブ表示があり、ここを見ればゼンマイの巻き忘れも防ぐことが可能です。

6時位置には月の満ち欠けを表すムーンフェイズが配されています。月は華やかな真珠の母貝であるマザーオブパールで作られています。

9時位置は日付表示となっています。

12時位置にはこの時計を特徴づけるトゥールビヨンが配置されています。腕時計に比べて大ぶりなサイズでありその動きを楽しめる点は魅力です。また、クロックは常に同じ向きとなるため、よりトゥールビヨンによる精度安定の恩恵が期待できます。

ゼンマイの巻き上げは専用の巻鍵を使用します。

巻鍵には専用のケースがついています。

 

国内への入荷本数はごく少数となっています。

限られたお品物となりますので、ぜひこのワールドウォッチフェアの機会にご覧ください。

 

Erwin Sattler (エルウィン・サトラー)

Opus Tourbillon(オーパス トゥールビヨン)

手巻き、素材:ステンレススティール、ガラス

サイズ : 高さ35.0cm×25.0cm×奥行14.0cm

パワーリザーブ :15日間

価格(税込)4,675,000

 

日本橋三越店 小林啓太

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています