独自の発想と表現によって各方面より高い評価を得ているレッセンス。前回は〈レッセンス〉Type3~Vol.1~ デザイン・動き編をご紹介致しました。今回は同じく【Type3】の機能・表示についてお伝えをさせて頂きます。

ほぼ全てがクリスタルサファイヤで覆われた【Type3】レッセンスのラインナップの中で最も多くの機能が備わっており、主な表示は日、曜日、時、分、秒、油温計の6つです。

レッセンスの時計はそれぞれ針が独立したレギュレーター表示で、メインデスクに配された一番長い針(正しくはメインデスク上に描かれた針状のペイント)が分針を表します。またブランドロゴを基準として1~11までが表示されたサブダイアル内に描かれた針が時針です。

秒針はレッセンスでは「ランナー」と呼ばれており、【Type1】は60秒で1周、【Type5】90秒で1周、今回ご紹介の【Type3】は180秒で1周と、それぞれ1周する秒数が異なります。

曜日表記も独創的で上記の画像は金曜日を表しています。読み取り方はオレンジ枠が土日を示しており、通常部分が時計回りに月~金をあらわします。同じ曜日でも時刻が進むにつれ次の曜日に近づくため、午前と午後の24時間表示として読み取ることも可能です。

そして6時位置の下にある逆三角形のオレンジポインターが日付けを表示しています。

上記の機能の全てを裏側のドーム型のサファイアクリスタルを左右に回してセットします。左右に回す事で巻き上げまで同時に行うレッセンス独自の操作感は是非、店頭にてお試しいただきたい点です。

Type3については文字盤へのオイル充填を実現するために開発した「2チャンバーシステム」やオイルの体積変化を補正するためのフイゴの仕組みなど内部構造にも既存の機械式時計にはないレッセンスの独自機構が備わっております。

より詳しいご説明をご希望の方は、店頭にお越しになった際に是非シェルマンスタッフにお声がけ下さい。

 

RESSENCE(レッセンス)Type
自動巻き、チタニウム、ケース径:44㎜、防水性:3気圧防水
価格(税込):3,784,000円 ※2022年6月現在

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています