WEMPE (ヴェンペ)

Ironwalker Chronograph Black(アイアンウォーカークロノグラフ ブラック)

Ref.WI300001

ドイツの老舗高級宝飾店<WEMPE>の10年ぶりの新作モデルである<アイアンウォーカー>。3針、ダイバー、クロノグラフとあるラインナップから、今回はクロノグラフをご紹介致します。

プッシュボタンは手間のかかる角型タイプになっており、エッジの効いたラグジュアリースポーツデザインに非常に馴染んだ形状で、スマートさを演出しています。また、衝撃によってリューズが曲がらないように、リューズガードがさりげなく設けられており、このリューズ周りのパーツだけでも、ヘアライン仕上げとポリッシュ仕上げの印影が際立ちます。全体を通して細部まで手の込んだ造形が、この時計のクオリティーの高さを物語っています。

ケースの厚みは13.96㎜、ムーブメントのValjoux7753が搭載されているクロノグラフの中では、比較的薄くつくられています。ベゼルと裏蓋の絶妙なテーパー成型により、厚みを感じさせないデザインで、さらにブレスレットと一体型に見える短いラグとの相乗効果により、実際の大きさよりかなりコンパクトに感じられます。

 

一見すると3列に見えるブレスレットの駒は、実際は“H”駒と中駒の、2パーツで構成されています。このような、駒が2パーツで構成されたブレスレットは、3つ以上のパーツを組み合わせたタイプに比べて、構造上駒が分解することがありません。その為、強度の要求されるミリタリー系の腕時計に装着されているのを度々見かけます。カジュアルな印象になりがちな2パーツのブレスレットですが、アイアンウォーカーのブレスレットは、“H”駒に段差がつくられ、ポリッシュ仕上げとヘアライン仕上げで細かくすみ分けすることにより、立体感と高級感があります。側面のエッジ面取り加工も、ケースのエッジ面取り加工と連なり、より一体感を増しています。高級感と耐久性を両立させた、まさに“ラグジュアリースポーツ”に相応しいブレスレットです。

ブルーダイアルと2色展開のクロノグラフですが、ブラックのみ2トーンダイヤルとなっています。シルバーのインダイアルの外周には金属の枠がはめられており、より立体感が増します。こういった細かな部分にまで、老舗宝飾店のこだわりを感じさせます。

夜光はスーパールミノヴァで、溝の彫られたアップライドのインデックスに引かれています。トンネルなど暗いところへ入った際や日が落ちた薄暗い中でも視認性が高くなり、あると便利な機能です。

 

オンオフどちらのシーンでも活躍してくれるアイアンウォーカー、是非店頭にてお手に取ってご覧ください。

 

シェルマン銀座三越店、シェルマン伊勢丹新宿店、シェルマン日本橋三越店、WEBでは2021年21()228()までWEMPE<ヴェンペ>アイアンウォーカーキャンペーンを開催中です。期間中は、WEMPE<ヴェンペ>オリジナルのノベルティーと保証書1年延長のカードをプレゼントさせていただいております。(通常保証期間2)

  

※詳細はスタッフにご確認ください。

 

 WEMPE (ヴェンペ)

Ironwalker Chronograph Black(アイアンウォーカークロノグラフ ブラック)

Ref.WI300001

自動巻き、SS、ケース径:42㎜、厚さ:13.95㎜、10気圧防水

 価格(税込み)610,500

 

銀座三越店 園田

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています