日本橋三越店 INDEPENDENT WATCHMAKERS & SMALL MAISON ~作り手の顔が見える時計~

会期:2022年1月12日(水)~2月8日(火)
場所:日本橋三越本店 本館6階 ウォッチギャラリー / シェルマン

日本橋三越店では「INDEPENDENT WATCHMAKERS & SMALL MAISON ~作り手の顔が見える時計~」と題し、独立時計師や、スモールメゾンの作品を“作り手”に焦点を当て、上記期間中にご紹介致します。

大手メーカーに属さないことにより、こだわりをもって自由に表現される独創的な作品は、生産量の少なさや希少性だけでなく、その特徴の一つとして、製作者である“作り手”との距離が近いことが挙げられます。“作り手”との距離が近いということは、彼らの技術や情熱、感性をよりダイレクトに享受できるという事でもあり、独立時計師やスモールメゾンの作品を手にする最大の悦びと言えるかもしれません。

是非この機会に、作り手の人柄を彷彿とさせる、繊細な彫金や、美しい装飾、個性的なデザインなど、時計と作り手との対比をお楽しみください。

 

ラング&ハイネ
ゲオルク
手巻き(Cal.VIII)、振動数:18,000A/h、パワーリザーブ:約55時間、ケース素材:PT、ケースサイズ:縦40.0 ㎜ x 横32.0 ㎜、厚み: 9.4 ㎜、3気圧防水
価格税込:8,470,000円 ※2022年10月現在

ドイツ/ドレスデンに本拠地を構え、開発責任者であるイェンス・シュナイダー氏を筆頭に、19世紀からの伝統的な"ザクセン流"の時計造りを継承するラング&ハイネ。自社で針、ケース、ムーブメントの設計・制作を行うマニュファクチュールとして、時計製作の工程にかける手間からその年間生産70本程度と限られています。

クドケ
クドケ1(Ref:KUDOKE1)
手巻き(Kaliber 1)、振動数:28,800A/h、パワーリザーブ:約46時間、ケース素材:SS、ケース径:39.0㎜、厚み:9.5㎜、5気圧防水
税込価格:1,100,000 円

AHCI(独立時計師協会 通称:アカデミー)の正会員であるステファン・クドケ氏が作る代表的な作品です。ほぼ1人で作品作りを行うため、その生産量は年産70本程度であり、独特な時針や、得意とする彫金を施したムーブメントなど見所は満載です。

ハブリング²
ドッペルフェリックス BK(Ref.DOPPEL FELIX BK)
手巻き(Cal. A11R)、振動数:28,800A/h、パワーリザーブ:約48時間、ケース素材:SS、直径:42.0mm、厚み:12.5mm、スプリットセコンドクロノグラフ、5気圧防水
税込価格:1,210,000円

オーストリア発の独立時計師として、リチャード・ハブリング氏が妻のマリアと共に設立した〈Habring2/ハブリング2〉。彼らの作り上げる時計は年間200本と限られるものの、独自性の高い機構を備えたシンプルなデザインで高い評価を得ています。

ランディ・ブルー
エクスペリメンタルブルー1(Ref:1120EU)
自動巻き(SW300-1 PREMIUM)、パワーリザーブ:約42時間、振動数:28,800A/h、ケース素材:SS、直径:40.0mm、厚み:11.0mm、3気圧防水
税込価格:572,000円

スイス/ヌーシャテルにて、バスティアン・ヴィリオメネ氏が手掛ける<ランディ・ブルー>。彼がハンドメイドで生み出すエナメル文字盤は、その色合いや地板の質感を生かした独自の世界感があり、文字盤の多彩なラインナップは他のメーカーに類を見ません。

 

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています