CORUM〈コルム〉アドミラル】

   
シェルマン伊勢丹新宿店では620日(日)よりCORUM〈コルム〉の取り扱いを開始致しております。
コルムは1955年にスイス ラ・ショー=ド=フォンに設立された時計メーカー。
『アバンギャルド』を指針とするCORUMはその指針通り、一度みたら忘れないような革新的な時計を世に送り出しています。

 

今回はコルムのコレクションの中から不動の人気を誇る〈アドミラル〉のご紹介です。

 

アドミラルカップというイギリスのヨットレースのメインスポンサーをしていたコルム。
発売当時は角型の防水時計であることを売りとしていましたが1983年にデザインを一新。
現在の時計デザインの元となる国際海洋信号旗(※)を用いた文字盤の時計を発売します。
※当時はそのまま〈アドミラル カップ〉というコレクションネームでした。

 

 (※)国際海洋信号旗とは、船舶の通信のために世界共通で使われる旗のこと。
アドミラルのインデックスはこの数字旗10枚で構成されています。

 

ケースとブレスレットにガンメタルブルーのPVD加工を施し、12角形のケースを持つアドミラルは当時としては革新的なデザインで瞬く間に世界中で評価され、日本でも大人気となりました。
発売当時の販売価格は¥840,000だったとか。
アドミラルは当時の日本人にとって憧れの時計の一つでした。

 


品番 : A984/03449
ムーヴメント : 自動巻
ケース径 : 42mm
ケース素材 : ステンレススティール(一部ブルーPVD
防水 : 3気圧
ガラス : サファイアクリスタル(無反射コーティング)
ストラップ : アリゲーター
価格 : 814,000税込

 

 

常に前衛的なことに挑戦し続けるCORUMはその後もアドミラルのアップデートを繰り返し、現在に至るまでその人気を保持しています。
現行モデルのアドミラルは最大の特徴である国際海洋信号旗と12角形のケースデザインはそのままに、、、

 


文字盤が3層(3ピース)構造になり、より立体的になりました。
この立体感は時計にとって重要な要素の1つで、高級感や視認性に直結します。

 


またベゼルやケースも多角的で、ヘアライン仕上げと鏡面仕上げを要所で使い分けている為、
立体的で高級感のある仕上げになっています。

サイズもレディースサイズの32㎜から38㎜、42㎜と幅広いサイズを展開しているため使用シーンに適したサイズをお選び頂けます。
CORUMの唯一無二の独創的な時計をぜひこの機会にシェルマン伊勢丹新宿店の店頭でご覧ください。

 

伊勢丹新宿店 細谷

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています