NOMOS GLASHÜTTE (ノモス・グラスヒュッテ)

TANGENT FUYU(タンジェント 冬)限定100

Ref. TN35FUYU

ドイツを代表する時計メーカー<ノモス・グラスヒュッテ>の、

日本限定モデル「Four Seasons」のうちのひとつ「FUYU()」のご紹介です。

このモデルは、ノモスのフラッグシップモデル「タンジェント」がベースになっており、

白い文字盤にグレーに配色されたミニッツマーカーリングやインデックスのグリーンによって、日本の冬が表されています。

感じ方は人それぞれですが、まるでパウダースノーに一面が覆われた森の中、ところどころ見え隠れする木々を連想させるようで清々しいデザインです。

(因みにノモスが社屋を構えるグラスヒュッテは周囲を山に囲まれ、冬は雪に閉ざされるそうです。)

タンジェントの特徴である直線で構成された薄型の美しいケース。

ドイツ時計産業の聖地グラスヒュッテで作られたノモスの自社キャリバー「α(アルファ)」。

グラスヒュッテストライプに青焼きネジなどその伝統的な仕上げも然る事ながら、

6姿勢で調整を施された精度の高いムーブメントを搭載。

裏蓋には「LIMITED EDITION JAPAN FOUR SEASONS」の文字と共に

シリアル番号が刻印されています。

 

Four Seasons」すべてのモデルに日本の伝統技術 “草木染” のストラップがついているのですが、冬モデルには屋久杉の切りくずや葉を、何日もかけて煮出した染液で染め上げた濃いグレージュのような絶妙な色合いのストラップが装着されています。

1枚目の画像をご参照ください。)

 

ぜひ、ドイツのモダンデザインに落とし込まれた日本の四季をお手元でご堪能ください。

 

NOMOS GLASHÜTTE (ノモス・グラスヒュッテ)

TANGENT FUYU(タンジェント 冬)限定100

Ref. TN35FUYU

手巻き、SS、ケース径:35mm、防水性:30

価格(税込):286,000

  

銀座三越店 園田

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています