PARMIGIANI FLEURIER(パルミジャーニ・フルリエ)

TORIC QUALITE FLEURIER

1996年の創業以来、創業者であるミシェル・パルミジャーニの理想とする時計を作り続けるパルミジャーニ・フルリエ。今回はその中でも希少なカリテフルリエ認証を取得したモデルをご紹介いたします。

フルリエに本拠地を構える、パルミジャーニ・フルリエ、ボヴェ等のメーカーで立ち上げたカリテフルリエ認証は、数ある時計の規格において最も厳格と言われています。ムーブメントや外装の美しさを問う審美性、耐久性・耐磁性・耐衝撃など実用面でも高度な性能を求められます。

このモデルも文字盤には自然のモチーフを用いるミシェルのデザインらしい松毬をモチーフとした緻密なギョシェが施されています。文字盤中央下にはQALITE FLEURIER(カリテフルリエ)の文字が彫られています。

 

立体的な数字のインデックスも別パーツで作成され、数字の側面、エッジも美しく磨き上げられています。ケースに施された特徴的なローレット加工は、職人が一つ一つ手作業で刻んでおり、非常に手間のかかる仕上げです。

ムーブメントにはカリテフルリエ認証を取得した証明ともいえる「QF」のマークが刻印されています。地板の仕上げはコート・ド・ジュネーブ仕上げをクロスするように仕上げており、その独特の輝きにも注目です。

装飾的な部分だけでなく、時計としての精度も非常に高く設定され、腕に装着した条件下を想定した環境で、日差±0+5秒と、クロノメーターを超える基準を通過しています。

 

審美性と実用性を高い次元で両立するモデル、ぜひ店頭でご覧ください。

 

パルミジャーニ・フルリエ

トリック カリテフルリエ

PFC422-1200100-HA1441

自動巻き、18KWG、ケース径:40.8mm、防水性:3気圧防水

価格(税込):2,816,000円

 

日本橋三越店 佐藤

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています