LANG&HEYNE/ラング&ハイネ>

フードリッヒⅢ世

選び抜かれた最高の素材を元に、極めて優秀な機構や繊細なエングレービングなど最高の技術を併せ持って作られている究極のタイムピース「ラング&ハイネ」。

今回は、そんな熱意に溢れた職人たちから生み出された珠玉の逸品「フリードリッヒⅢ世」をご紹介いたします。

 

カルバニックブラックのクールな文字盤に、高度で完璧な研磨が施されたローズゴールド製カテドラル型の針。まさに小さな芸術作品のような出来栄えです。

アンティークウォッチのような佇まいのスモールセコンドも、クラシカルな雰囲気作りに一役買っています。

 

搭載されている美しいキャリバーは、ラング&ハイネの五代目ムーブメント「キャリバーⅥ」。55時間のパワーリザーブを誇ります。

精密な歯車や磨き上げられた美しいパーツ類・・・。「神は細部に宿る」といいますが、細かい部分にとことんこだわることによって、すべての完成度が高まってゆくのではないでしょうか。

 

スワンネック型緩急針をあしらったテンプの中心部にはダイヤモンドをセッティング。ゴールド無垢のチラネジ付きのテンプ部分や収納されているヒゲゼンマイ等が確認できます。

 

繊細でシンプルな外観、そんな中にもその精巧な造りから、しっかりと『ホンモノ』を感じさせてくれる傑作「フリードリッヒⅢ世」。

手作業が多く、年間に僅かな本数しか製作されない珠玉のタイムピースを、是非店頭でご覧くださいませ。

 

LANG&HEYNE>ラング&ハイネ

フードリッヒⅢ世

手巻、18KWGケース、直径:39.2㎜、3気圧防水

税込価格:4,785,000円

 

日本橋三越店 佐藤崇

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています