NOMOS GLASHUTTE (ノモス グラスヒュッテ)

TANGENTE NEOMATIK 39 SILVERCUT

Ref. TN130011SC239

ドイツを代表する時計メーカー<ノモス・グラスヒュッテ>。

今回は薄型自動巻きムーブメントを搭載した「ネオマティック」シリーズから、シルバーカットモデルをご紹介いたします。

 

タンジェントの手巻きモデルと比較すると、シルバー文字盤に刻まれた筋目により、雰囲気はどことなくクールで、ビジネスシーンにふさわしい落ち着きをもたらしています。

 

光の当たり方によってブルースチール針とシルバー文字盤のコントラストが美しいです。

手巻きモデルにはない朱色の秒針もベルリンにデザインチームを持つノモスらしい遊び心を感じさせる色合いになっています。

 

自動巻きですが、厚さ7.2㎜のケースは手巻きモデルとほとんど変わりません。

 

薄型化を目的として開発された自社キャリバーのDUW3001を搭載しています。少しの腕の振りで反応するローターによって、巻き上げ効率もスムーズです。グラスヒュッテ・ストライプも美しく、裏面を観る愉しみもあります。

ぜひ一度店頭でご覧くださいませ。皆様のお立ち寄りをスタッフ一同心からお待ちしております。

 

NOMOS GLASHUTTE (ノモス グラスヒュッテ)

TANGENTE NEOMATIK 39 SILVERCUT

Ref. TN130011SC239

 

自動巻き、SS、ケース径:38.5mm、厚さ:7.2mm5気圧防水、

価格(税込):484,000

 

銀座三越店 上野

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています