ORIS(オリス)

AQUIS DATE Calibre 400(アクイスデイト キャリバー400

1904年にスイス/ヘルシュタインで創業した機械式時計メーカー<オリス>より、ダイバーズウォッチのコレクション「アクイスデイト キャリバー400」をご紹介いたします。

創業以来一貫して機械式時計の製作にこだわりを見せている<オリス>ですが、近年は自社ムーブメントの開発にも積極的に取り組んでいます。今回ご紹介するモデルは、2020年秋に発表された最新ムーブメント「キャリバー400」を搭載し、ケースが41.5㎜にサイズダウンされた最新モデルです。新たな定番カラーとして注目が高まっているグリーン文字盤は、サンレイ加工により放射線上に伸びたエメラルドグリーンの輝きが時計

に華やかさを加えています。

自動巻き機構でパワーリザーブが120時間(5日間)、他社品を上回る高い耐磁性能を誇る自社ムーブメント「キャリバー400」。ローターの回転部分を新しいシステムにすることで、オーバーホール推奨期間が10年という、長期間のメンテナンスフリーを実現しています。<オリス>の自動巻きモデルの特徴であるレッドローターではなくブランドロゴのみのシンプルな仕上げとしたところに、このモデルに対する自信を感じさせます。

高スペックに注目が集まる「キャリバー400」搭載モデルの「アクイス」ですが、もう1つこれまでのモデルとは大きく異なる大きな特徴があります。それが、メタルブレスレットと別売りのラバーストラップを工具なしで簡単に替えることができる構造です。このような利便性を高める仕組みを作るのも、ユーザー目線に立った<オリス>ならではと言えるでしょうか。

<オリス>の技術の粋を集めた自社製ムーブメントを搭載しつつサイズダウンを実現したこちらのモデル、ぜひ店頭でご覧ください。

 

ORIS(オリス )

アクイスデイト キャリバー400

Ref.01 400 7769 4157-07 8 33 09PEB

自動巻、パワーリザーブ120時間(5日間)、SS、ケース径:41.5mm30気圧防水

価格(税込み):374,000

 

銀座三越店 中崎

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています