Atelier de Chronometrie(アトリエ・ド・クロノメトリ)

No.7

こんにちは、今回はスペインのバルセロナで時計作成をしているアトリエ・ド・クロノメトリの紹介をさせていただきます。

 

アンティークの時計のコレクター兼ディーラーである創業者のサンティ・マルティネス氏。

そのデザインやムーブメントへの造詣の深さから、彼らの作り上げる時計は時計製造における黄金期に作られた品物に等しい、非常に美しく、味わい深いものとなっています。

今回ご紹介するモデルは、シェルマンが彼らにオーダーをした時計となり、彼らが正式に作成した7番目のコレクションNo.7というリファレンスとなります。

 

時計の顔ともいえる文字盤は、アンティークにみられる伝統的なメッキ手法であるガルバニックギルトダイアルが使われています。深みのある黒色をした美しい文字盤に立体的なブレゲ数字を配し、アンティークの雰囲気を醸し出します。

ケースに関しても彼らの時計は細かいところまで非常に精巧に作られています。三層構造のケースを用い、それぞれ仕上げを変えることで、見る角度により雰囲気が大きく変わります。写真のようにベゼルのサイドはポリッシュながら、正面から見るとサテン仕上げのため落ち着いた雰囲気になります。

ムーブメントはオメガのCal.bar.266をベースとして、26個のパーツを新たに制作し、ムーブメントに組み込んでいます。地板には今回のオーダーのために改めに工具から開発された、コートドジュネーブの仕上げが施され、非常に見ごたえのある美しいムーブメントになっています。

 

外観的な美しさだけでなく、特筆すべき点として巻き上げ等の操作感も上げられます。懐中時計にもみられる古典的な板バネ式のコハゼばね等を用いた造りで、現在の時計ではなかなか感じることが出来ない、独特のカリカリとした巻き感は心地よさを感じさせます。

世界に一本のユニークピース、ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

Atelier de Chronometrie(アトリエ・ド・クロノメトリ)

No.7

手巻き、18KYG、ケース径:37.0mm、3気圧防水、限定1本 38時間パワーリザーブ

価格(税別):5,500,000円

日本橋三越店 須﨑

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています