銀座三越 ノモスフェア開催中

銀座三越本館6Fインターナショナルコレクターズ シェルマンでは、9月16日(水)から1013()まで、ノモス グラスヒュッテ フェアを開催いたします。

1990年の東西ドイツの統一と同じ年に創業した<ノモス グラスヒュッテ>。

ドイツ時計産業の中心地である、グラスヒュッテにおける時計作りの伝統を受け継ぐメーカーの一つです。創業から30年近くにわたりシンプルで見やすいデザイン、使い心地にこだわってきましたモノづくりを行ってきました。

今回のフェアでは、ファーストモデルの登場から長きにわたり変わらぬデザインのこだわりに注目。使い心地を左右する薄さを維持する工夫、ベルリンのデザインチームが作り出すユニークなカラーバリエーションもとりあげ、おすすめモデルをご案内いたします。

NOMOS GLASHÜTTE(ノモス グラスヒュッテ )

ORION 38 MIDNIGHT BLUE(オリオン 38 )ミッドナイト ブルー
Ref.OR1A3BL238

手巻き、SS、ケース径38.0mm3気圧防水、パワーリザーブ43時間
価格(税別):290,000

 

NOMOS GLASHÜTTE(ノモス グラスヒュッテ )

TANGENT NEOMATIK 41 UPDATE(タンジェント ネオマティック 41 アップデイト)
Ref.TN161011W2

自動巻き、SS、ケース径40.5mm5気圧防水、パワーリザーブ42時間
価格(税別):460,000

 

NOMOS GLASHÜTTE(ノモス グラスヒュッテ )

TETRA (テトラ グレナディン)
Ref. TT1A1GRD2

手巻き、SS、ケース径29.5X29.5mm3気圧防水、パワーリザーブ43時間
価格(税別):275,000

 

等々。

Dear Watch Lover」の“WATCH”でもスタッフおすすめのモデルをご紹介していきます。この機会に、ぜひ銀座三越シェルマンにお立ち寄り下さいませ。

 

*ご利用のお客様にはノベルティをプレゼントいたします(数に限りがありますのでご了承ください)。

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています