LAURENT FERRIER(ローラン・フェリエ) Galet MicroRotor

パテック・フィリップにて40年近くにわたりムーヴメント設計などに携わったローラン・フェリエ氏。

2008年に自身の名前を冠したブランドを創設すると、時計業界において最も権威のある賞と言われているGPHGにおいて2010年、2015年、2018年と3度にわたり賞を受賞。世界中のコレクターや批評家から高い評価を得ています。

主要モデルの一つGALET。フランス語で「小石」を意味します。

その名前通り、柔らかな曲線を描いたケースはクラシカルな雰囲気を漂わせながらも洗練されていて現代的でもあります。過去と現在の良いところを調和させながらこの「控えめな優雅さ」を表現できる時計師はそれほど多くはいません。

なめらかなケース形状は腕に乗せたときの心地良さにもつながります。言葉で説明するのが陳腐に感じてしまうほどローラン・フェリエの時計は装着感が良く、店頭で実際にお試し頂きたいブランドの1つです。

針はアフリカ部族が使う長槍に似ていることから「アセガイ(assegai)」型と呼ばれる特徴的な形状。ローラン・フェリエのキーデザインの一つです。

その針は細くシンプルな形状でありながら立体的。同じく立体的なアワーマーカーやセクターダイヤルとの調和により視認性を高めています。

La Fabrique du Tempsによって開発されたキャリバーFBNFerrier-Barbasini-Navas229.01

ブリッジ付きの特徴的なマイロローターや、駆動効率を高めた「ダイレクトインパルス脱進機」を備えたムーヴメントのクオリティの高さは言わずもがな、各パーツの仕上げも非常に美しいです。

 

LAURENT FERRIER(ローラン・フェリエ)

GALET MICROROTOR

自動巻き、ピンクゴールド、ケース径:40mm、防水性:3気圧防水

価格(税別):6,200,000

 

伊勢丹新宿店 細谷

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています