1975年に創業したスイスの時計メーカー<モーリス・ラクロア>。その中でも人気の高いシリーズである「アイコン」より、新色となるグリーンカラーが入荷いたしました。

アイコン」の特徴的なデザインは、ベゼルに取り付けられた、6つの爪です。こちらをポリッシュ仕上げにすることで、立体感を持たせた、美しく光沢感がある仕上がりとなっております。

 

文字盤はギョーシェ加工の一種の“クル・ド・パリ”を用いています。ピラミッドが交差した装飾はグリーンの色合いに陰影を持たせ、洗練された印象を与えます。

そして今回のモデルはFKMラバーという、質にこだわったラバーベルトを採用しています。FKMラバーは、耐熱性に優れており、従来のラバーよりも柔軟性が高く、着用した時の装着感が向上しています。

 

 更にこちらのベルトには、文字盤のクル・ド・パリのモチーフを再現したパターンが、中央にあしらわれており、細部までこだわった仕様となっております。

 

従来のアイコンと同様の高いスペックは勿論のこと、グリーンが爽やかな印象を与えます。この機会に是非店頭でご覧くださいませ。

 

MARICE LACROIX
AIKON AUTOMATIC 
ref.
AI6007-SS000-630-5
自動巻き、ケース径39mm20気圧防水、パワリザーブ:約38時間
ガラス:サファイヤクリスタル
価格税込:209,000

 

日本橋三越店 佐藤範幸

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています