<ノモス グラスヒュッテ>

オリオン

REF. OR1A3GW2

 

ドイツのグラスヒュッテの地で、創業当時わずか3人の時計師でスタートした<ノモス グラスヒュッテ>。バウハウスの精神を色濃く受け継いた無駄な装飾のないシンプルなデザイン。また。ムーブメントを自社生産するマニュファクチュールとして魅力ある時計を作り出しています。

今回は、オリオンをご紹介いたします。

オーソドックスなラウンドケースにバーインデックス。ノモスのモデルの中で最もシンプルなモデルです。余分な装飾が無いため上品でどことなくクラシカルな仕上がりです。

 

良く見ると文字盤、ケースやラグに曲線を取り入れていて流れるようなデザインが美しいです。直線的な印象のタンジェントとは対極に位置するモデルです。

 

時計の裏側はシースルーバックからは同社が生産する美しく仕上げられたムーブメントを眺めることが出来ます。時計好きの方には嬉しい仕様です。

 

シンプルなデザインのため、ストラップを変えることにより様々な表情に変化します。

もちろんオリオンに限らずノモスのモデル全般に言えることです。

是非。12月8日から始まる<ノモス グラスヒュッテ>のカスタムオーダーフェアにて、時計本体とストラップを自由に組合せてお気に入りの一本をオーダーしてみてはいかがでしょうか。

 

NOMOS GLASHUETTE(ノモス グラスヒュッテ)

ORION(オリオン)

REF. OR1A3GW2

手巻き、SS、防水性:3気圧 ケースサイズ:35 mm

パワーリザーブ:約43時間

価格 ¥297,000(税込)

 

日本橋三越店 数藤

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています