NOMOS GLASHÜTTE<ノモス グラスヒュッテ>

Tangent Update Midnight blue(タンジェント アップデイト ミッドナイトブルー)

日本橋三越限定バージョン

1990年ドイツ時計産業の中心地グラスヒュッテに創業したノモスグラスヒュッテ。今回は深いミッドナイトブルーのダイヤルに、スポーティなSSブレスレットを組み合わせたモデル、ノモス タンジェントアップデイトミッドナイトブルー日本橋三越限定バージョンをご紹介いたします。ノモスといえば様々なデザイン賞を数多く獲得し、20年以上に渡って継続されている優れたデザイン性が大きな魅力。シンプルで視認性の高さを重視したデザインは、ドイツの総合造形学校「バウハウス」の精神を受け継いでいます。

 

時計の役割とは「時刻を知らせる」こと。インデックスをゆったりと配置し、時間を素早く認識できるデザインは独特のミニマニズムを具現化しております。こちらのモデルはさらにミッドナイトブルーのクールでスタイリッシュなダイアルカラーが目を惹きます。またデイト表示も大変ユニークですね。

 

搭載されている薄型デイト付き自動巻きムーブメントはカレンダーディスクをムーブメントの外周に配置する等の工夫がなされ、ケース自体の厚さを抑えることにも成功しました。高額になりがちな薄型ムーブメントにおいて、品質と価格面の両立を見事に達成したモデルと言えます。

シンプルかつ実用性に優れ、大人な雰囲気をもつこちらのモデル。ミッドナイトブルーの文字盤が貴方の腕元をシックに彩ります。

ぜひ店頭でご覧ください。

 

NOMOS GLASHÜTTE<ノモス グラスヒュッテ>

Tangent Update Midnight blue(タンジェント アップデイト ミッドナイトブルー)

TN161011BL2M    日本橋三越限定バージョン

 自動巻、SS、ケース径:41.0㎜、5気圧防水

価格(税込):541,200

 

 日本橋三越店 佐藤

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています