Wempe(ヴェンペ)

クロノメーターヴェルケ アートマティック アビエーション

WG090005

ドイツ/ハンブルクに本拠地を構え、ドイツだけでなくヨーロッパ有数の規模を誇る老舗時計宝飾店であるヴェンペ。販売店だけではなく、オリジナルウオッチの製造、ドイツクロノメーター規格の復活への尽力など、ドイツ時計産業を牽引する存在でもあります。

メーカーとしての歴史も長く、かつて第二次世界大戦の際には、ドイツ空軍から大型のパイロットウオッチの製造を委託されていたこともありました。いくつかのメーカーで作られたそれらは、通称B-Uhrと呼ばれコレクターズアイテムとなっています。今回の限定モデルは彼らの自社ムーブを用いた、クロノメーター ヴェルケでは初となるパイロットウオッチです。

1940年代のパイロットウオッチに敬意を表して作られたこのモデル。デザインはオーソドックスながら蓄光塗料を用いた時分針、インデックスにより高い視認性が確保されています。文字盤はあえて反射を抑えるためか、マットな仕上がりです。

ケースの質感も通常のモデルとは大きく異なります。通常クロノメーターヴェルケのシリーズは、ステンレスのケースに鏡面とサテン仕上げを使い分けていますが、このモデルではブラックのPVDをかけた後に表面にヴィンテージ加工を施しています。まるで長年使い続けたアンティークのような風合いです。

ムーブメントはヴェンペの4番目の自社ムーブメントとなるCW4が組み込まれています。特徴的なマイクロローターの自動巻きですが、大振りな地板のプレートと、テンプ受けへの彫金など、グラスヒュッテの時計らしい仕上げを楽しむことが可能です。

パワーリザーブも約90時間と長く、使いやすさの面でも魅力的です。

 

世界限定100本で、日本国内には1本しか入荷していない当モデル、

その仕上がりと精悍な顔つきをぜひお楽しみください。

 

WEMPE(ヴェンペ)

Chronometerwerke Automatic Aviator Watch

(クロノメーターヴェルケ アートマティック アビエーション)

Ref. WG090005

自動巻き、SS/PVD、ケース径:41.0mm3気圧防水

価格(税別):720,000

 

日本橋三越店 竹下

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています