CORUM
GOLDEN BRIDGE CLASSIC
Ref:B113/03859

コルム社は1955年にスイス/ラショードフォンにて設立。創業以来、革新的な数多くの名作を作り続けて来ました。中でも「ゴールデンブリッジ」は、1980年に著名な独立時計師であるヴィンセント・カラブレーゼ氏によって誕生した、印象的なモデルとして知られております。今回は18Kローズゴールドのケースに1.39ctのダイヤモンドをセッティングしたモデルをご紹介いたします。

 

ぜんまいから歯車、そしてテンプといった動力を伝えるムーブメントの輪列が一直線に配置されたデザインは、6時位置にあるりゅうずを巻き上げるとパワーが伝わり、ムーブメントの動きを見ていただくことが出来ます。現在、ゴールデンブリッジは熟練した2名の専門の職人によって組み上げられており、その繊細なつくりは「ミニマルアート」と呼ぶに相応しい存在感です。

 

他に類を見ないそのオリジナリティ溢れるルックスだけでなく、煌めくダイヤモンドセッティング・・・。その美しさは、見る方を常に魅了し続けるのではないでしょうか。

 

ケースサイドもサファイヤクリスタルガラスで覆われ、正面や裏からだけでなく様々な角度から美しい機械そのものを見ていただくことが出来ます。

ナポリが生んだ天才時計師ヴィンセント・カラブレーゼ氏が開発を手掛け、コルム社との最高なコラボレーションによって実現した「ゴールデンブリッジ」。40年以上に渡り作り続けられている珠玉のタイムピースを、是非店頭でご覧くださいませ。

 

CORUM
GOLDEN BRIDGE CLASSIC
Ref:B113/03859

手巻、パワーリザーブ:40 時間、ケースサイズ:34.00 × 51.00 mm、ケース厚:11.35 mm、ケース素材:18Kローズゴールド 1.39ctダイヤモンド、3気圧防水

価格:8,800,000円(税込)

 

会期:2022年6月8日(水)~6月14日(火)
場所:日本橋三越本店 本館6階 ウオッチギャラリー/Cal.BAR

※上記期間において<コルム>ゴールデンブリッジ フェアを開催中です。是非お立ち寄りくださいませ。

 

日本橋三越店 佐藤崇

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています