MAURICE LACROIX (モーリス・ラクロア)

AIKON AUTOMATIC CHRONOGRAPH TITANIUM

Ref.AI6038-TT032-330-1

今回は1975年にスイスで創業した時計メーカー【モーリス・ラクロア】のアイコンシリーズから新作クロノグラフチタニウムをご紹介いたします。

同シリーズは1990年代のアイコンモデルであった「カリプソ」から生まれました。当時のモデルをベースに、ベゼルに施された6つのアームや、ケースとブレスレットが一体化したデザインはスポーティーでありながらエレガントで、ひと目でそれと分かるルックスから人気を博しています。

左の画像が新作のチタニウムモデルになります。ステンレス素材を使用した通常モデル(右の画像)と比較すると文字盤のデザインが変更になっているのがお分かりになるでしょうか?

200メートルの防水性を保ち、クロノグラフの機能を備えるため重厚感のある迫力のケースですが、今回のモデルはチタン素材のため、その着け心地は驚くほど軽やかです。

アイコンシリーズと言えば、ワンタッチで着脱可能なベルト交換システムをいち早く導入しており、このモデルも革ベルト等簡単に取り付けることが可能となっています。また裏側はスケルトン仕様になっていますので機械式時計のメカニズムをお愉しみいただけます。ぜひ店頭で一度ご覧下さいませ。

 

MAURICE LACROIX (モーリス・ラクロア)

AIKON AUTOMATIC CHRONOGRAPH TITANIUM

Ref.AI6038-TT032-330-1

 

自動巻、チタニウム、ケース径:44mm20気圧防水

価格(税込):495,000

 

銀座三越店 上野

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています