モリッツ・グロスマン

ベヌー スペシャルエディション エナメルホワイトゴールド (MG-000807

 

伝統的な時計技術を継承しながら、その精緻なつくりで早くも時計愛好家の中で注目を集めるモリッツ・グロスマン。

今回はその中でも人気のベヌーシリーズより世界限定25本のスペシャルピースをご紹介いたします。

モリッツ・グロスマンといえば、グラスヒュッテの時計産業発展に多大なる影響を与えた人物。

クリスティーネ・フッター氏によってその意志は受け継がれ、2008年にドイツ・グラスヒュッテの地でモリッツ・グロスマンは復興いたしました。

 

エナメル文字盤の高級感あふれる独特な質感が魅力ですね。

非常に透明感のある美しさを楽しんでいただけます。

 

当時製造されていたモリッツ・グロスマン製の懐中時計を彷彿とさせるクラシカルなデザイン。

ケースの仕上げも丁寧で、優美な曲線を描いております。

裏面のシースルーバックのケースからは、美しい装飾の手巻きムーブメントCal100.1が確認できます。

1時間あたり18,000振動、約42時間のパワーリザーブを誇ります。

 

シンプルにしてモダン。最新の技術でドイツの伝統的な時計づくりを行うモリッツ・グロスマン。

その手作業にこだわったタイムピースを是非店頭でご覧ください。

 

モリッツ・グロスマン

ベヌースペシャルエディション エナメルホワイトゴールド

手巻、ホワイトゴールドケース、直径41㎜、エナメル文字盤、世界限定25

価格(税込):5,060,000

 

日本橋三越  佐藤崇

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています