Erwin Sattler (エルウィン・サトラー)

CLASSICA P70

 

 2021年の新作CLASSICA P70をご紹介します。

CLASSICA P70は新型ムーブメントを搭載し、同サイズでは約1週間だったパワーリザーブを約1ヵ月にまで伸ばしました。歯車まで自社開発するエルウィン・サトラーの強みが活かされた商品です。

 

 CLASSICA P70のケースはブラックとライトブラウンの2色となっており、ご紹介するのは温かみのあるライトブラウンのタイプです。

 

 

ケースの素材は木材のメイプルを採用しています。上記の写真のように小さな渦巻き模様の杢目(もくめ)があるメイプルは「バーズアイメイプル」と呼ばれ、メイプルの中でも大変希少なものです。メイプルに出現する杢目のほとんどは、なぜその形になるか解明されていますが、バーズアイは未だにはっきりとはしていないそうで、まさに自然が作り出した芸術です。

 

 

エルウィン・サトラーでは「バーズアイメイプル」も含め、木材は数年間乾燥させたものを使用し、経年変化による歪みを生じにくくしています。さらに、ワニスの吹付けと乾燥を2週間かけて繰り返し、木材の美しさと耐久性を最大限に高めています。

 

 

文字盤も経年変化による変色がないエナメルを用いています。独特なやわらかい光沢のエナメルと温かみのある「バーズアイメイプル」の組み合わせは様々なお部屋に合せやすく、彩を添えるタイムインテリアとなります。

 

Erwin Sattler (エルウィン・サトラー)

CLASSICA P70

手巻き、木枠:バーズアイメイプル、文字盤:エナメル文字盤ガラス:ミネラルガラス

サイズ : 高さ70cm×20.5cm×奥行10.5cm

パワーリザーブ :30日間

機能:パッシングストライク(毎正時に一度だけチャイム)*鳴り止め装置あり

価格(税込)1,353,000

 

日本橋三越店 小林啓太

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています