CUERVO Y SOBRINOS(クエルボ・イ・ソブリノス)

PROMINENTE SOLO TIEMPO

Ref.1012.1CHM

「スイスのハートにキューバのスピリット」そんなフレーズで表現される<クエルボ・イ・ソブリノス>。今回は彼らの代表モデルの一つであるプロミネント ソロテンポをご紹介します。

モデル名の由来となるのはキューバにルーツをもつこのメーカーらしく、最大級のサイズを持つ葉巻のシェイプからとられています。吸いきるまでたっぷり2時間かかる葉巻の名を冠したことからもわかるように、ゆったりとした時間が豊かなライフスタイルを生み出すという、キューバ、ひいてはカリブ海諸国の考え方をモノづくりに反映しています。

文字盤のカラーはシャンパンカラーを使用。この文字盤で目を惹くのは大胆な数字を用いたインデックスとギョシェの組み合わせであり、その存在感は一目でクエルボとわかる特徴となります。文字盤の中心部もよく見ると質感が違っていますが、この部分のみMOP(真珠の母貝)が用いられています。同色で統一しながら遊びのきいた作りが他のブランドとは一味違います。

ケースサイズは縦50mmとかなり大振りなものの、ケースそのものへわずかにカーブをかけているため、腕へのフィット感は良好です。ケースデザインも両サイドに段の付いたクラシックなデザインとなっています。

裏側から見えるムーブメントは小ぶりながら42時間パワーリザーブのソプロッド製ムーブをチューニングしています。興味深いのはケースのカーブに合わせてガラスも少し歪曲しています。

 

手元を彩る個性的なデザインの時計をお探しの方にぜひおすすめの一本です。

2/28(日)まで、ノートブックをプレゼントするキャンペーンも行っております。ぜひお手に取ってお楽しみください。

 

CUERVO Y SOBRINOS(クエルボ・イ・ソブリノス)

PROMINENTE SOLO TIEMPO

Ref.1012.1CHM

自動巻、SS、ケースサイズ:縦52 mm × 横33.75mm × 高 10mm、防水性:3気圧防水

価格(税込):495,000円

 

日本橋三越 竹下

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています