<ハブリング2>創立15周年を記念した特別モデル

Habring2(ハブリング2)

Erwin 15th Anniversary model(アーウィン 15周年特別モデル)

オーストリアの独立時計師ブランド〈ハブリング2〉の創立15周年を記念した

特別モデルのご紹介です。

2015年に世界の高級時計の祭典、『GPHG(ジュネーブ ウォッチ グランプリ)で「小さな針賞」を受賞したフェリックスというモデルに、ジャンピングセコンド機構を搭載したのが、アーウィンです。通常と違い、3時位置のインデックスに、15周年を意味するローマ数字の15を配し、ポイントで赤くしています。文字盤の白、ブルースチール針の青と相まって、清涼感のあるシンプルで上品なデザインとなっています。

腕に沿うようなカーブを描いたラグを持つ、均整の取れた厚さ9ミリの薄型ケース。

長針と秒針の先端を緩やかにカーブさせ、インデックスに接近させる事で、視認性を

より高めています。

搭載するのは、メイドインオーストリアの自社製ムーブメントCal.A11S

機械式時計でありながらステップ運針をする、ジャンピングセコンド機構が備わっています。

クォーツ式では当たり前の、1秒ステップ運針を、敢えて機械式で再現するという、

贅沢且つ、高度な技術を要する機構です。

ムーブメントは、ジャンピングセコンド機構のまるい大きな受けに同心円状のヘアライン、

その下の受けにはペルラージュの装飾が施されています。

大きな円の周りに、無数の小さな円が輝く、シンプルながら小粋な仕上げとなっています。

 

Habring2(ハブリング2)

Erwin 15th Anniversary model(アーウィン 15周年特別モデル)

手巻き、SS、ケース径:38.5mm、防水性:30

価格(税別):800,000

 

銀座三越店 園田

シェルマンオフィシャルサイト

1971年にアンティークショップとして創業したシェルマンは、パテック・フィリップをはじめとしたアンティークウォッチの名品の数々や美術工芸品ともいえるアンティークジュエリーを中心に展開してまいりました。
そして現在は、大手メゾンに属さず時計づくりに励む独立時計師のユニークな作品、独自の信念やこだわりを持って製作される現行ブランドの時計、複雑機構を搭載したクォーツ式のオリジナルウォッチの開発・製作など、アンティークの枠を越え、時代や流行を越えて受け継がれる名品をコンセプトに、幅広いジャンルの作品を取り扱っています